進化しつづける人であれ
株式会社喜多村様 50周年記念誌

記念誌発行の目的

1952年の個人商店立ち上げ~フッ素樹脂の再生への挑戦~1972年に会社設立~工場開設~環境問題~事業拡大~海外進出~法規制への対応というように、様々な困難や課題を乗り越えて現在に。50年の歩みの中で、どのような苦労があり、それらをどう乗り越えてきたかを知ることによって「喜多村スピリット」を感じ取っていただけるよう企画しました。そして、これからも課題に向かって挑戦し、進化しつづけて欲しいという経営の願いをメッセージしました。

また、フッ素樹脂粉砕という他にできない特殊な技術を柱に再生ビジネスを実践されており、粉砕のスペシャリストとして多くの顧客や社会に貢献していることを再認識し、自社の行う事業への誇りを新たにしていただく絶好の機会とおいて立案しました。

編集方針

仕様

主な内容

[HISTORY]50年の歴史/現在につながる代表的な出来事に焦点を当て、テーマごとに見開きで展開。写真を大きく配置することで各出来事を印象付けました。
[特集①]粉のプロフェッショナル/ものづくりに対するこだわりや取り組み姿勢などを記載するページ。お客様から選ばれ続ける喜多村の“強み”を解き明かす企画です。
[特集②]喜多村ギャラリー/写真で表す喜多村の仲間たち。主体的に記念誌づくりに参画いただけるよう自分たちで撮影をしていただきました。(個人情報保護のため全体をぼかしています)
[特集③]メッセージ/社員アンケートで寄せられた皆さんからのメッセージをまとめました。愛社精神にあふれた前向きなメッセージが数多く寄せられました。
[TOP INTERVIEW]代表インタビュー/記念誌の締めくくりとして、喜多村が描く未来について熱く語っていただきました。

周年記念のご相談はアイワットへ! お問い合わせはこちら

周年記念の実績
を見る

周年のヒントを配信
メルマガ登録

TOP